一番大切な人
一番大切な人
身体の不自由な幼馴染・慎の介護をしながら学校に通う大学生の香耶。慎に恋心を抱いていた香耶は、“愛する人と一緒にいられれば介護の時間も幸せだ”と笑顔を漏らす。しかしもう2人の幼馴染は言う。「ってことは…香耶はまだ?」「あぁ、気づいてない」――香耶自身も気づかない、香耶の心の秘密は一体…?