凍蝶の夢、君の17文字
凍蝶の夢、君の17文字
【連載完結】人数合わせで頼まれた、俳句部の大会出場。ミユキは「五七五ならなんでもいい」って言ったのに、私は禁忌を犯し、大恥をかいた。いくら友達の頼みでも、もう一度出場するなんて絶対ムリ!しかし、私は既に運命の中にいた――【作中俳句 仙 冬可様】