恋するアラプリマ
恋するアラプリマ
普段は大人しいが絵になると大胆になる主人公・三浦赤奈。いつものように教室で絵を描いていると、クラスの人気者・高坂悠馬に声をかけられる。人見知りの赤奈は無視してしまうが、同じ美術部の親友・澤山絵見の協力もあって3人は話すように。そんな中、美術部のエース・奥菜塁との事件をきっかけに悠馬の知られざる過去が明らかになる。